マララ・ユスフザイのノーベル平和賞スピーチが話題!国連で演説!

2014年ノーベル平和賞をマララ・ユスフザイさん(17)が受賞した。

史上最年少の受賞は、パキスタンで「女性が教育を受ける権利」を訴え、

まま4

ま5

2012年10月、タリバンに銃撃された16歳の少女。その勇気と

主張を支持する声は世界中に広がり、相次ぎ賞を獲得、

ノーベル平和賞・史上最年少受賞者となる。彼女は女性教育の権利、

個人の権利をイスラム武装勢力タリバンがいるパキスタンで訴えていました。

彼女の姿はイスラム女性の希望となりました

そういえば過去にも16才~17才の女性活動家がいた事を思い出し

ました!!

「マララ・ユスフザイのノーベル平和賞スピーチが話題!国連で演説!」の続きを読む…